土鍋炊きごはんに挑戦

土鍋ごはん2回目

土鍋でごはんを炊くと、遠赤外線が出ておいしくごはんが炊け、体にも良いらしい。

ということで、先日、D&DEPARTMENTのネットショップで土鍋を購入。
うちは2人暮らしなので、1食あたり1合炊けば丁度良いと思い、
土鍋のサイズは6号と8号があったが、小さいほうの6号を選ぶ。

土鍋ごはんの炊き方は、白ごはん.comを参考にしてみる。

実は、1回目はまんまと失敗して焦がした。
今日は反省を含めて2回目に挑戦したら、上手く行ったので、
忘備録として下記に記載。

<ちいさい土鍋(6合くらい)で、少量(1合)お米を炊く場合>

1.お米を30分水につけておく。(夏は30分、冬は1時間)
 お水に漬けると、半透明だったお米が水を吸って真っ白くなる。
 お米を水につけておかないと、固いごはんになる。

2.土鍋にお米と、お米と同じ体積の水を入れる。

3.土鍋も小さいし、お米も1合と少ない分量なので、
 一般的には中火なのを、弱火にする。数分で沸騰する。

 ※沸騰したとわかるサイン
 蓋の穴から蒸気が出ていないけど、
 土鍋の中からグツグツと音が聞こえるので
 蓋を開けなくても沸騰したとわかる。
 蓋の穴から蒸気が勢い良く出てからだと、
 ふきこぼれる。(土鍋が小さいため)
 

4.沸騰したら、とろ火に。
(鍋が小さいので、わりとすぐ沸騰する)
 とろ火で10分くらいすると、少し柔らかいかな?
 というくらいの表面になる。
 この状態で火を止めて、蓋と鍋のあいだに布巾を挟んで、
 10分蒸らして出来上がり。

昼ご飯 Lunch

2回目にして成功。うっすらおこげができていた。
土鍋で炊いたご飯は、甘くておいしい。

好物のちりめん山椒と、梅干し、みそ汁で十分な食事だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>