タグ別アーカイブ: 新規タグの追加

中国で買った”メジャー”な時計

中国で買った定規な時計

こちら、定規を模したおもしろい時計。
数年前に上海へ旅行した際、とある問屋街で購入したものです。


文字盤の部分が、レンズで覗いたみたいに拡大されたデザイン。


ただ、唯一の欠点が、電池が切れていたこと。
値切るために、数本まとめて買ったんですが、
見事に全部電池がなく、止まってました(笑)




なので、時計を買うときは、
全部ちゃんと動いているかを確認することを学びました。
(あとで時計の電池を入れ替えると高くつく!ので)



さて、腕にはめてみたところ、
ちょうど17.4cmのところの穴が、私の腕のサイズってとこでした。
存在感バツグンです。


細部もしっかり”メジャー”なデザイン。ここまでやり切ると素敵!
数年前に行ったっきりだから、また上海に行って雑貨を掘り出したいと思う今日この頃。

タイ土産の怪しい文具 〜その1〜

タイのトマトケチャップペンケースタイ土産でもらった雑貨がアヤしい空気を出しているので、紹介したいと思います。

トマトケチャップ型のペンケース。

歯磨き粉のチューブの形みたいです。マークはデルモンテですかな。

このへんから、既にパロディーな空気が出てますね〜。

でも、外国のパッケージってオシャレに見えるなぁ。このペンケースだって、決してセンスは悪くない。




どの辺がペンケースなのか?


タイのペンケースは鉛筆削り付き!

先端のキャップは…

なんと鉛筆削り。




パカッとキャップを開けて、

鉛筆がショリショリ出来ちゃうワケです。




便利ぃ〜。



ペンケースの緩衝剤は紙くず!

そして、日本ではあり得ないのが左の写真。


ペンケースを開けたら、クッション材がなんと紙くず!




タイの伝票?
しかも、何かの伝票らしき紙をシュレッダーしたような感じ。


土産物でも、タイで買ったら中国産だった..なんてガッカリが多い中で、ある意味、リアルなタイ土産を実感できる瞬間なのでした。

タイ土産の怪しい文具 〜その2〜に続きます(近日公開!)
手書きの青文字が所々に混じってます。