カテゴリー別アーカイブ: free

WordPressのプラグインを更新したらサイトがエラー表記になって焦った

wordpressを使っているサイトのサーバー側が、
不正アクセスを検知してアクセス制限をかけたため
ダッシュボードにアクセス出来なくなることがたまにある。

これは問題なく解除できたものの、
無事解除してwordpressのダッシュボードにログインしたところ、
プラグインの更新が滞っていたので更新。

一旦ログアウトし、再度ログインしようとしたら、
サイトにシンタックスエラー表記のみが出て管理画面、サイトにアクセスできなってしまった。心臓が止まるかと思った。

ググってエラーを調べたところ、
エラーメッセージに表示されていたディレクトリのプラグインが原因なことがわかり、
FTPから削除したところ、無事表示されてかなりホッとした。
(作業中は心臓バクバク。)

wordpressのフォーラムにも同じような内容があった。http://ja.forums.wordpress.org/topic/21717

うかつにプラグインを更新するのはやめようと思った….。
ああ、ビックリした。

サンシャイン水族館の消しゴム

Untitled

サンシャイン水族館に行ってきました。
リニューアルしていて、かなり前に行った時よりキレイで明るくなっていました。
Untitled

平日の昼間とあって空いているかと思いきや
幼稚園の集団やカップルなど、意外に来場者がいました。
Untitled
水族館のアイドルペンギン

Untitled
マンボウ!

水族館といえば、お土産ショップ。
消しゴムを探すと…ありました。
Untitled
お魚たちの消しゴムの詰め放題です。
小さなプラスチックの小瓶につめ放題で1つ400円。
その名も「プチボトルパラダイス」!!
Untitled
全種類入れるのに2つの瓶を使いました….。

サンシャイン水族館消しゴム詰め放題

何の魚かわからないものもあり。
ラッコがとても出来が良くてお気に入りです。

ぶどう染め

葡萄染め
実家の両親が秩父の葡萄狩りに行って来たそうで、
立派な葡萄をもらった。

葡萄染め

甘くておいしいのはもちろん、ぶどうの皮を剥いていると、
ぶどうの鮮やかな紫色の汁が結構出る。

そこで、この皮を煮詰めて布巾を染めてみることに。

葡萄染め

濃厚な葡萄色。

Untitled

煮詰めた汁をバットに入れ、布巾(新品)を入れて15分ほど置く。

葡萄染め

15分ほど置いた布巾を水洗いした布巾は、見事に葡萄色に染まりました。
いや〜、ほんとに綺麗な色です。
簡単ですのでオススメです。

安くておいしい!台湾 グルメ!

4泊の予定で台北に旅行に行ってきました!
消しゴムを探すために台北をまわりつつ、
地元のおいしいごはんもたくさん食べてきました!
結構おいしくてオススメもあります!

1日目

UntitledUntitled
8/20 昼(羽田→台北)
機内食
乗った飛行機がEVA航空の「キティージェット」(笑)
Untitled
飛行機中がキティーちゃんだらけ。
Untitled

ピンぼけしてますがカトラリーもキティーちゃん!
Untitled
Untitled
Untitled

枕までキティー!

羽田から3時間程で台北(松山空港)に到着
カフェにてお茶
Untitled

台湾は松山空港と桃園空港の2つの空港があります。
松山空港はなんと台北市内にあるため
バスや電車で15分程で行けるので便利。
もう一つの桃園空港は、リムジンバスで1時間。
全然距離が違う。

無事ホテルのチェックインを済ませ、近くのカフェにて。
台湾は、飲み物をシールしてくれ、そこにストローをプスッと刺して飲む。
サイズが大きいので、余ったらそのまま持ち歩きやすい。

8/20 夜(明月湯包 ミンユエタンパオ)
日本語メニューあり
IMG_0951

IMG_0955

小龍包(いろいろな種類があるが、プレーンが一番おいしい)
ここの小龍包は、とろっとしていてジューシー。
カニ味噌味などいろいろあるけど、プレーンがいちばんおいしかった。
このジューシーさは、やみつきに!8個入りなので結構ボリューム満点。

IMG_0958
焼き餃子
羽根がパリッパリでおいしい。小龍包に比べてしっかりした肉の感じ。
大人数で来た時は頼んでもいいが、2人とかだとおなかがいっぱいになるので
小龍包を食べてもまだおなかが満たされない時に頼むのが良いと思う。

IMG_0952
酸辣湯(サンラータン)
具沢山の酸味ととろみのあるスープ。小龍包の油をさっぱりと中和してくれる。
量は小さいのを頼んでもとても多い。2人でも多い!でもうまい!

IMG_0956
空芯菜炒め
日本で食べると結構な値段がするけど、台湾はごはんが安い!うまい!最高!

IMG_0957
しらす炒飯
台湾米は、パサっとしているせいか炒飯がめちゃうまい。
サクサクにフライドされた「しらす」が食感を良くしてます。

IMG_0950
明月湯包 ミンユエタンパオ
台北市 MRT六張犁駅
おいしいし、地元の人も食べてました。オススメ。
お店の詳細

セブンイレブン
ホテルの1Fがセブンイレブンだったので、
毎日のようにココで飲み物を買ってました。
Untitled
レトロなアイス。
Untitled
日本語。日本では見た事のないアイス。

Untitled
スイカ牛乳って…
お腹壊しそう。あと、パパイヤ(木瓜)牛乳も、同シリーズでありました。
おいしいのかね。

おやつ
Untitled
カップケーキ

誠品書店信義旗艦店の地下がフードコートになっている。
このお店、誠品書店信義旗艦店は文具と雑貨がたくさんある。
時間も24時までやっているので、夜はココでゆっくりできる。

ふと、カップケーキのお店に目がいく。
Untitled
いた!こんなところにもキティーが。

Untitled
ビッグサイズのキティーカップケーキ(もうこのサイズだとカップケーキではない)

Untitled
なんか中国っぽい!
そして、キリンとパンダが人気。
シマウマがんばれ〜。

というわけで、ゆっくり本とか文具とかを見て、おやつを食べて、
1日目から旅行を満喫。

 

2日目

8/21 まさかの台風
Untitled
まさかの台風が台北を通過するとのことで、
なんとこの日は公共機関は全部クローズとのこと。
Untitled
ホテルの窓から外を見ると…すごい雨。
それでも、せっかくきたのだから出掛けることに。

迪化街(ティーホワチエ)へ
Untitled
日本でいう、合羽橋道具街と上野のアメ横をひとつにしたような迪化街。
朝9時からやっているとのことで行ってみたけど、10時近くなっても
シャッター降りたままの店多し。やっぱ台風だもんな〜

ここ迪化街(ティーホワチエ)は、からすみが名物!
と思われる看板を発見。
かなりからすみがイチオシな感じが伝わってきます。
台風でほとんどお店が閉まっている中、数件開いていたのは「からすみ」のお店。
どこのお店も、前を通ると「からすみ安いよ〜」と声をかけてきます。
日本よりかなり安いですが、厚さは薄めな印象。
IMG_0930

建物の中にも市場があった!
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
ここは地元の人が並んでいたけど、おいしいのかな。
ガイドブックに確か「おこわ」で有名な店だったようなことが書いてあった気が…

華山公園へ
昼を食べるため華山公園内にある「青葉新楽園」という
台湾料理の食べ放題のお店に行くも、台風のためクローズ。
Untitled
なんだかわからないモニュメントも台風対策のためか、ロープでくくられている。

8/21 昼 台湾でまさかのお寿司を食べる
Untitled
台風でココしかごはんもののお店がやっていなかったため、まさかの台湾でのお寿司(笑)
しかし、店内はお洒落でお寿司もおいしい。お腹ペコペコ。

別境寿司
Untitled

華山公園(華山1914文創園区)
http://www.taipeinavi.com/play/216/

8/21 夜
Untitled
京鼎楼(ジンディンロウ)
台湾で一番有名なお店、鼎泰豐(ティンタイホン)で修行したシェフが開業したお店。
土砂降りの中、店内へ駆け込む。
店内はほぼ日本人。さすが有名店。
それにしても、店内が寒い!ここはどこよりも寒い。

IMG_1166
小龍包(10個入り)
プレーンがいちばんおいしい。小龍包最高!
ここは10個入りで多いけど、ペロっと平らげました。

Untitled
前菜
たたききゅうりのにんにくオイル漬けといったところ?

Untitled
ワンタン麺
味はかなり薄め。ワンタンを小龍包用の酢醤油につけて食べてちょうど良い。
ワンタンは皮がモチモチ、中身はブロッコリーのような、青菜のような、
野菜たっぷりのおいしい味わい!
麺もモチモチしていておいしい。

 

 

3日目

8/22 朝
Untitled
思暮昔 Smoothie House

台湾といえば、マンゴー!!
ラーメンどんぶりサイズのお皿いっぱいに、これでもか!と
盛った角切りマンゴーにマンゴーアイス。仕上げのパンナコッタ。
2人でも食べきれない。多い〜
でも、マンゴーおいしい。そして、外はすごく暑いので体を冷やすのにはもってこい。

思暮昔(永康街)
http://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/taipei/restaurant/10440380/

8/22 昼 その1
阿宗麺線(アーツォンミエンシエン)
阿宗線麺
西門(シーメン)にある、麺の有名店。
暑いのに、熱々の麺を食べるために行列が出来ています。
ここの麺は、魚の削り節がたっぷり入った、
出汁の効いたとろみのあるスープ。
少し酸味があるけど、絶妙においしい。
量は1つ1人前で丁度良い量でした。疲れた胃にやさしい味です。オススメ。

Untitled
阿宗麺線(アーツォンミエンシエン)
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10241.html

8/22 昼 その2
Untitled
珍香鍋貼専売店(ゼンシャンゴウティエズアンマイディエン)
ここは、地元の人が食べにくるローカルなお店。
日本語メニューもなく、日本語や英語も通じませんが、
地元ならではのお店に一度は行ってみたい。
ということで、なんとかメニューの漢字でアタリをつけ、
メニュー票に個数を書いてお店の人に渡す。
そして、地元ローカルのお店は飲み物は持ち込みOKみたい(店内に飲み物がなかったりする)

でも、ココは当たり。超おいしいです。
上の写真は鍋貼(焼き餃子)水餃子
鍋貼(焼き餃子)1個5元(2013年8月現在 1元3.3円)。7個からオーダー可能なのだけれど、
それでも115円って、安すぎる(涙)水餃子もおいし〜い!
Untitled
↑皿には日本語で「おいしい」って書いてある(笑)
水餃子はプリップリの海老入りで、黒酢につけて食べる。うまし!
Untitled
焼き餃子のタレは、甘い秘伝のタレ。店主がよそって持ってきてくれます。
焼き餃子は本当においしくて、追加オーダーしました。それくらいおいしい。
Untitled
中華風コーンスープ(おいしい)に水餃子が入ったもの。
専用のスパイス(胡椒?)をかけて食べますが、これもおいし〜い。

Untitled
酸辣湯
どこのお店にも酸辣湯が置いてあります。まずは酸辣湯を頼んで、餃子が来るまで胃を温めます。
それにしても具沢山だな〜

ここのお店は、地元でも安くておいしいと評判のお店らしいです。私もイチオシ!
珍香鍋貼専売店(ゼンシャンゴウティエズアンマイディエン)
http://www.taipeinavi.com/food/691/

8/22 夜 
士林夜市(シーリンイエシー)の屋台にて
士林夜市
牛肉麺
甘めの味付けだけど、麺とのバランスが絶妙!おいしい。

士林夜市
牡蠣入りオムレツ
牡蠣は小さいものが入っている。甘いソースで食べる。天津飯のよう。

Untitled
肉入り饅頭
頼むとビニール袋に入れて渡してくれる。
横にある酢醤油を自分でスプーンですくって袋の饅頭にかけて食べる。
これ、甘めのソースとよく合って、とってもおいしい。

士林夜市(シーリンイエシー)は台北で一番大きい夜市。
食べ物、衣料品、雑貨、お土産、なんでもある。
安いしおいしい。

士林夜市(シーリンイエシー)
http://www.taipeinavi.com/food/750/

 

 

4日目

8/23 昼
鼎泰豐(ディンタイフォン)
台湾といえば、鼎泰豐(ディンタイフォン)。

Untitled
小龍包
5個入りと十個入りのどちらかを選べます。
いろんな味を食べたい時は嬉しいです。
Untitled
炒飯
Untitled
カニ味噌の小龍包
せいろの中に、カニのカタチをした皮が入っていてかわいかった。

もちろん言うまでもなく、味はおいしかった。

Untitled
鼎泰豊(忠孝店)
http://www.taipeinavi.com/food/307/

8/23 夜
九份へ行く
九份
豪雨の中、台北から1時間ほどかけて九份へ。
ノスタルジックで、綺麗なところ。

IMG_1205
カフェのテラスからは絶景が!

IMG_1130
カフェで手作りシュウマイを食べる(笑)
IMG_1128
台湾ビール!

Untitled
芋餅のぜんざい(冷)
名前はよくわからないのだけど、かき氷より荒めの氷の上に、
煮豆とか、芋餅をのっけて食べます。私は全部のせでオーダー。(トッピングは選べるらしい)
これ、芋餅おいしい。食感といい味といい。
氷いらないくらい、上の具がおいしい。

阿柑姨芋圓(アカンアーイーユゥユェン)
http://www.tabitabi-taipei.com/more/2004/1026/

蛤(はまぐり)ラーメン
Untitled
九份から台北に帰ってきたが、おなかがすいたので蛤ラーメンを食べる。
味は薄め。お店の写真、取り忘れました。かなり疲れてたみたいです。

5日目(最終日)

8/24 昼 福大蒸餃館
最終日。昼食を食べたら空港へ行くスケジュール。
台湾最後の食事は、地元でも大人気のお店。
開店前から人が待ってました。
Untitled
名物、蒸し餃子!
小龍包のようなジューシーな肉汁が溢れてきます。
皮もモッチモチ、具のお肉もすごく食べ応えもあって、
大満足。

Untitled
香菇炸醤麺
シイタケ、豆腐などの具とモチモチの麺をからめて食べる。
甘いんだけど、おいしい。これは男性の好きな味かも。

お茶はセルフですが、ここのお茶、甘いです(笑)
お茶か水を持ち込んだほうがいいと思います。

IMG_1156
福大蒸餃館
http://www.taipeinavi.com/food/25/

 

そんなこんなで、あっという間の5日間でした。

暑い夏の炎天下の中、熱いお茶や、熱々の小龍包を食べるパワフルさ。
街でも日本語を話す人も多く、みなさんとても物腰がやわらかく、丁寧で優しい。
人も、食べ物も、街も、台湾を訪れるたびに大好きになります。

台湾、もう一度行きたい!
続いて、文具レポートはまた改めてアップします。

桐箱入り消しゴム

桐箱

paulownia wood box

高級素麺(揖保の糸とか)が入っている、桐の箱がとても趣があるので欲しいなあ、と思っていた今日この頃。たまたま、桐箱をいただける機会があり、予想を上回る、とても高級な桐箱を3つもいただいてしまった。

本来は、素麺の桐箱で作りたいものがあったのだが、予想以上の桐箱を前に、ふと消しゴムを入れたらどうだろう?と思いついた。

桐箱

桐箱

桐箱

桐箱

レトロ消しゴムは、複数まとまると一段とデザインが良く見える。さらに桐箱入りで高級に見える。桐箱に消しゴムを入れるなんて、日本らしくていなぁ。桐箱は湿気から守ってくれるため、骨董品は桐箱に入れられているらしい。ある意味この消しゴムたちも、骨董品なのでピッタリではないか。

ちなみに、この消しゴムは武蔵小金井にある中村文具店さんで大人買いしたもの。レトロで味のある文具が豊富に揃っている。お店もとても趣があって、すぐ近くに小金井神社がある。お店の前には店主の中村さんの愛車、ダットサンが停まっている。全てがとても良い雰囲気のお店なので、是非また行きたいなぁ。

ぬか漬けライフも10日目

暑い。外で光化学スモッグ警報が発令された。
この季節、消しゴムには大敵な季節。

古い塩化ビニールの消しゴムは溶ける危険がある。
同じ消しゴム同士をくっつけないようにしているけど。

今まで、これで溶け出したことはない。
今年は大丈夫だろうか?

かぶのぬか漬け

さて、ぬか漬けライフも10日ほど経ち
ほぼ毎日ぬか漬けを食べている。

お宝

胡瓜のぬか漬け

ぬか漬けにするかぶ

野菜を漬けていくうちに、水分が多くなってきてしまい、
べちゃべちゃになってしまった。

ネットで調べたら、「干し椎茸を入れたら良い」と書いてあったので
早速入れてみた。
水分を吸ってくれ、旨味を出してくれるらしい。なるほど!

椎茸のぬか漬け。なんだか斬新。

宝石みたいな箸置き

数年前に、海で拾ったガラス石と貝殻を箸置きにしてみた。

数年前に海で拾ったガラス石を、ずっと取ってあったことをふと思い出す。
使い道が思い浮かばなかったのもあるが、
ふと、思いついたのが、この箸置き。

いろんな色やカタチの半透明のガラス石が、宝石みたいな箸置きになった。

来客の時に、使ってみよう。

土鍋炊きごはんに挑戦

土鍋ごはん2回目

土鍋でごはんを炊くと、遠赤外線が出ておいしくごはんが炊け、体にも良いらしい。

ということで、先日、D&DEPARTMENTのネットショップで土鍋を購入。
うちは2人暮らしなので、1食あたり1合炊けば丁度良いと思い、
土鍋のサイズは6号と8号があったが、小さいほうの6号を選ぶ。

土鍋ごはんの炊き方は、白ごはん.comを参考にしてみる。

実は、1回目はまんまと失敗して焦がした。
今日は反省を含めて2回目に挑戦したら、上手く行ったので、
忘備録として下記に記載。

<ちいさい土鍋(6合くらい)で、少量(1合)お米を炊く場合>

1.お米を30分水につけておく。(夏は30分、冬は1時間)
 お水に漬けると、半透明だったお米が水を吸って真っ白くなる。
 お米を水につけておかないと、固いごはんになる。

2.土鍋にお米と、お米と同じ体積の水を入れる。

3.土鍋も小さいし、お米も1合と少ない分量なので、
 一般的には中火なのを、弱火にする。数分で沸騰する。

 ※沸騰したとわかるサイン
 蓋の穴から蒸気が出ていないけど、
 土鍋の中からグツグツと音が聞こえるので
 蓋を開けなくても沸騰したとわかる。
 蓋の穴から蒸気が勢い良く出てからだと、
 ふきこぼれる。(土鍋が小さいため)
 

4.沸騰したら、とろ火に。
(鍋が小さいので、わりとすぐ沸騰する)
 とろ火で10分くらいすると、少し柔らかいかな?
 というくらいの表面になる。
 この状態で火を止めて、蓋と鍋のあいだに布巾を挟んで、
 10分蒸らして出来上がり。

昼ご飯 Lunch

2回目にして成功。うっすらおこげができていた。
土鍋で炊いたご飯は、甘くておいしい。

好物のちりめん山椒と、梅干し、みそ汁で十分な食事だった。

ぬか漬けに挑戦

今日は朝からすごい雨。

でも、今日やりたいと思っていたことがある。
消しゴム収集ではないです。

自宅でぬか漬けを漬けたい。
そう、漬け物は乳酸菌が豊富で、
日本人にとって、ヨーグルトのようなもの、と本に書いてあった。

IMG_0618

ぬか漬けを作るために、まずは漬け物用の容器ホーローと決めていたので
無印良品でちょうど良いホーロー容器を購入。

ぬか床は、江古田の高級スーパー「エスカマーレ」で購入。
ってか、ぬか床って、ぬかの粉から作るのって
結構面倒だとわかる。
しかも「最初にかぶの葉っぱかキャベツを漬けて、ぬかに野菜の水分を含ませてから」
とか書いてある。

しかし、江古田の高級スーパー「エスカマーレ」には、
完成された(ぬかみその状態)無添加のぬか床が¥500くらいでチルドパックで売ってました。
迷わず購入。

IMG_0619

買った容器だと小さいかな?と思いつつ、ピッタリ収まりました。
IMG_0623

かぶを漬けて、明日の出来上がりを待ちます。
IMG_0624

渋谷ヒカリエへ。

IMG_0598

渋谷のヒカリエの8F、益子の食卓市、同じく益子の「土祭」の展示を見てきました。

その土地の良さが、すごく伝わる展示でした。かしこまった展示ではなく、とてもアットホームな雰囲気でした。

IMG_0599

イネの穂で編んだトウガラシがとても可愛らしく、素敵です。

IMG_0596

土祭と書いて(ひじさい)と読みます。
焼き物の町、益子の土への感謝を感じるお祭りです。今回は特設コーナーで、土祭の紹介をしていました。

つい数日前に益子に行ってきたばかりなので、とても身近に感じました。

IMG_0602

家に帰って、スーパーで買ってきたアサリをふと見たら、テキスタイルのような貝の模様に気づきました。
焼き物の柄のような、何とも言えない自然の柄。

IMG_0603


ツイッターでつぶやいたところ、リプをくれた方によると、日本のアサリやハマグリは、本当に美しい模様を持ってるのだそうです。
コレクションしたかったのですが、お味噌汁にしたところ、貝の色はすっかり変色してしまいました。残念。