カテゴリー別アーカイブ: イベント

フリスクケースに入るミニ文具を作る!

Untitled

古書カフェ・くしゃまんべさんで開催される「夜の文房具改造講座」で、
フリスクケースに入る、ミニ文具セットを作ってきました!
レモンソーダを飲みながら、カフェでミニ文具を作るというワクワクな企画。

講師はisuさん。(@uncomf_chair
改造に使う材料・道具は全て用意してありました。

Untitled
レクチャーを受けながら、筆記具が完成。
ガムシロップと比較すると超ミニサイズ。しかもちゃんと使えるのです!!
・鉛筆型シャープペン
・ミニシャープペン
・ミニボールペン
・赤青鉛筆
・ミニマスキングテープ
・ミニ定規(既に作ってもらったものを頂きました)
・ミニクリップ(写真には写っていませんが超ミニサイズ!)
・フリスク型の消しゴム(このあと作成)

つくり始めて2時間、フリスクケースに入る文具キットとミニノートが完成〜
Untitled

いや、これめっちゃカワイイでしょ。
フリスクケースにこんなに入るんですよ!!しかも実用可能だし。
消しゴムがフリスクソックリなのがいいです。
ホクホクで帰りました。

次回開催情報などは、isuさんのブログをチェックしてみてくださいね〜!!

isuさんブログ
http://blog.livedoor.jp/uc2/

今回の「夜の文房具改造講座」の主な内容
http://blog.livedoor.jp/uc2/archives/1564310.html

レトロ消しゴムコレクションを見に行ってきました。

Untitled
王子にある古書カフェ「くしゃまんべ」さんで、いつもお世話になっている「たいみちさん」のコレクション展示とトークショーがあるとのことで、出掛けてきました。
コチラの写真はイギリス製のアンティークな消しゴムたち。素敵〜

Untitled

たいみちさんは古い消しゴムをたくさんお持ちで、今回の展示でステキな消しゴムがたくさんありました。
Untitled
ギャラリー内は鉛筆と消しゴムで埋め尽くされてる!圧巻です!

Untitled

Untitled

Untitled
ダチョウの長〜い消しゴム!

Untitled
こけしカワイイですね〜

Untitled
トークショーのあとでいろいろなアイテムを見せてくれました。こんなレア消しゴムも。

Untitled
おみやげに、たいみちさんの画鋲コレクションを参加者にプレゼントしてくれました!
カワイイです。ちなみに、真ん中の黒い画鋲は戦時中に代用品としてレコード盤が使われたものだそう!

とっても楽しい夜でした〜

たいみちさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi

古書カフェ「くしゃまんべ」さん
http://ryodan.com/kmb/j_index.html

ブングテン12 参加してきました!

ブングテン12
昨日9月15日(日)、事前にブログで告知していた「ブングテン12」が無事終了しました。
「ブングテン」は、文房具をこよなく愛する人たちによるイベント。
池袋から近いレトロで温かみのある「雑司ヶ谷」にある廃校になった旧上高田小学校の職員室を借り、展示やワークショップ、物販を行うイベントです。3ヶ月に1回くらいのスパンで開催されており、今回で12回目。
今回は台風18号が接近中ということで、午前中は凄い雨でした。
土砂降りの中を、ズブ濡れになりながら会場入り。こんなの初めて。

ブングテン12
今回のブングテンでは、ここ最近で集めた消しゴムコレクションの展示を行い、悪天候の中でもお客様が早い時間から来て下さいました(涙)本当にほありがたいことです。

ここで、展示した消しゴムの一部をご紹介します。

↓オールド消しゴム・in 桐箱
ブングテン12

↓マカロン消しゴム
ブングテン12

↓今回の展示消しゴムの中でダントツの高額な消しゴム
フェラーリ タイヤ消しゴム
ブングテン12

↓こびとづかん 発見!カクレ消しゴム
ブングテン12

↓どこでもドア消しゴム
ブングテン12
ドアを開けると、ひみつ道具「アンキパン」消しゴムが!!

↓ビックリマン消しゴム
ブングテン12
左の3種がシークレット。こちらは全16種類コンプリート。
キャラクターがダイカットで抜ける仕様に。

↓オフィス消しゴム
ブングテン12
自前のプライザー社のフィギュアとサイズがピッタリ!
(写真では30分の1と記載しましたが、50分の1の間違いでした)

↓床屋消しゴム
ブングテン12

↓台湾故宮博物院の消しゴム
ブングテン12

シルクハット消しゴム、スタンプ消しゴム、TRUST消しゴム
ブングテン12

そして嬉しいことに、お土産消しゴムを頂いちゃいました!
サンルーカス岬 メキシコのお土産消しゴム
メキシコ カボ・サン・ルーカス(ルーカス岬)の熱帯魚消しゴムです!
思いっきり「CHINA」って入ってます(笑)
確かにほとんどは中国産なのですが、カボ・サン・ルーカスの地名とダブルネーム風になっているのが面白ポイント!

↓場所はこのへん
スクリーンショット(2013-09-16 16.51.17)
メキシコのバハ・カリフォルニア半島南端の岬およびそこにある町の名前で、
リゾート地で有名なんだそうです。地図みただけで、良いところそうなのがわかりますよね。
木谷さん、有り難うございました!!

Untitled
こちら、クフラフさん@kuffluffから頂いたカワイイ封筒。
レトロフューチャーな柄が良いです!
姪っ子さんがこびとづかんが好きとのことだったので、こびとづかん消しゴムを差し上げたらこんなステキな封筒を頂いちゃいました♥
クフラフさんは今回初参加!オリジナルデザインのカワイイ紙で窓付き封筒をつくるワークショップをされていました!

ブングテン12
あと、こんなステキな入れ物(手作り)を見せてもらいました。すご〜くキレイに出来ています!!
ブングテン12
パカっと開けると小物入れに!サイズもナイスでした。
こちら、遊びゴコロあふれるペーパークラフトを作っている「カミテリア」さんのツイッター@kamiteriorに登場するYさん作。
さすがです!カワイイ!

会場では声をかけていただいたり、すごく楽しくお話させていただいたり、
もう楽しすぎるひとときでした。
この不安定な天気のなか、たくさんの方にご来場いただき本当にありがとうございました。

次回のブングテン情報は
ブングテン公式ツイッター
ブングテン公式ブログ
に随時情報が出ますので、是非覗いてみてくださいね!

告知:ブングテン12(9/15) に参加します!

ブングテン12

豊島区雑司が谷・鬼子母神通り商店街みちくさ市において 定期的(予定)に開催される文房具ファン有志の共同イベント、 「ブングテン12」に参加します。 現在は廃校になっている旧上高田小学校を会場にして、 文具好きの仲間で展示やワークショップなどを行うイベントです。

今回、消しゴムマニアでは 最近入手したこんな消しゴムや taiwan_e01

こんな消しゴムなど taiwan_e07 桐箱

最近入手したたくさんの面白消しゴムを展示しますので、 是非遊びに来てくださいね!!会場でも是非声をかけてください〜 @keshimaniでツイッターもやっているので、 メッセージなども頂けると嬉しいです!

また、消しゴムコレクション本も限定2冊(消しゴム付き)で販売します。 こちらはオリジナルで作成したミニブックですが、1冊1,200円の予定です。 いや、1,200円でも実は赤字なんですが、 せっかくのイベントなので、消しゴムも付けて、販売しようかと思います。 興味のあるかたは是非….。 オマケの消しゴムは、当日のお楽しみです♪

※↑雨天で物販会場のみ使用できないため、本の販売は今回はなくなりました。(ブングテン(展示・ワークショップ)は通常通り開催されます)

ブングテンオフィシャルサイト↓ みちくさ市ブングテン

内容: 文房具好きによる展示やワークショップなど

入場料: 無料。 日時:9/15(日) 11:00~16:00

 ※雨天決行 台風が接近しているため、ご来場の際はお気をつけてお越しください。

場所:雑司ヶ谷・旧高田小学校 職員室 東京都豊島区雑司が谷2-12-1(地図)

アクセス:

都電荒川線・鬼子母神駅前より徒歩約7分

東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅 (雑司ヶ谷霊園・都電荒川線方面出口)より徒歩約10分

8/10(土)BS日テレ「中川翔子のマニア★まにある」に出演します。

BS日テレ「中川翔子のマニア★まにある」という
マニアを紹介する番組に「消しゴムマニア」として出演することになりました。

毎回各ジャンルのマニアさんが、しょこたんこと中川翔子さんに
マニアの熱い想いを語っている番組です。
中川翔子さんもマニアの聖地である「中野ブロードウェイ」に、
ご自身のお店(マミタス中野)を出されていますよね。

マニアにとってはしょこたんは、
心を開けるというか、わかってくれそう!
という感じがして、なんだか安心できます。

放送日は、8月10日(土)23:00〜23:30です。
8月17日(土)23:00〜23:30(再放送)です。

BSが見れる方は是非!!

BS日テレ「中川翔子のマニア★まにある」
公式サイト http://www.bs4.jp/manimani/

告知:展示会やります。

消しゴムマニアが展示会に初参加します。

といっても、私の単独展示会ではないです。そんな勇気はまだありません。。。
実は、文具ファンの方々と共同の合同展示会「文具展」に私も参加させて頂くことになったのです。

「文具展」とは、池袋(雑司ヶ谷)の鬼子母神で行われる
「第8回みちくさ市」内で、商店街に隣接する小学校(現在は廃校)での文具ファンの方々との共同の合同展示会です。私は「消しゴム&リメイク雑貨展示」で参加します!
WEB未公開の消しゴムや、新作リメイク雑貨も展示する予定です。明日、会場の下見に行ってきます。

日時:9月19日(日)11:00 〜 16:00(雨天翌20日に延期)
場所:旧高田小学校1F職員室(みちくさ市第二会場)にて

都電荒川線「鬼子母神前」停留所
地下鉄副都心線「雑司が谷」1番出口、3番出口下車すぐ
(商店街の文房具隆文堂角を東に直進80m、つき当りが会場です。)

尚、参加者も募集中とのことですので是非いかがでしょうか。
今回お声をかけて頂いた「赤青鉛筆」さんのHPに、
参加者の方々などの詳細が掲載されています。
↓↓↓
赤青鉛筆さん
「cyclingpencils 鉛筆の収集と研究」

お時間のある方は是非遊びに来て下さいね!

セタガヤ・ブング・ジャム#4!

昨日、成城学園前駅から徒歩4分という好立地の成城ホール集会室にて、
「セタガヤ・ブング・ジャム」が開催されました。

今回で4回目となるセタガヤ・ブング・ジャムでは、
前回までは三軒茶屋で行われていましたが、今回からは
冒頭で書いた成城ホールでの開催となり、会場もかなり!広くなりました。

今回は文具業界のビッグ・イベント「ISOT(国際文具紙製品展)2010」での
レポートに始まり、大人の工場見学!えんぴんつ工場の見学レポなど、
文具好きにはたまらない3時間の文具トーク。

“文具王” 高畑正幸氏、 “ブンボーグA” 他故壁氏、“イロブン” きだてたく氏の
独自の視点がなんともいえない味があります。

今回は、ちょっとだけレポート。
アラビックヤマト
こちらは、アラビックヤマトのり。
後ろに見えるのが、金のアラビックヤマトのり。
フタとラベルのみメタリック仕様で、のり自体は市販品と同じ。
そこだけかい!とツッコミが。

セレブ消しゴム
ヒノデワシのセレブ消しゴム。
なんとケースが○ィトン風。えええ〜それだけなの〜。
それだけで企画通るって、ある意味スゴいっていうかユルい。
でも面白いからちょっと欲しいかも。

写真はないのですが、是非欲しいと思ったのが、
同じくヒノデワシのかおりちゃんシリーズ。
その名も「せいかつのかおり」ヴァージョン。

いやいや、せいかつのかおりって業界じゃタブーですよ(笑)
世間では「せいかつのかおり」って隠しますよね、普通は。
モロに「せいかつのかおり」を製品化って、、すごいな、ヒノデワシ。

しかし、そっちの「せいかつのかおり」ではなく、
ベビーパウダーのかおり
シャンプーのかおり
柔軟剤のかおり
洗剤のかおり
という、生活雑貨の、ドラッグストアから匂う、あのいい香りのほう。

こんどは筆箱に入れとくだけで消臭できる「ファブリーズ消しゴム」も検討してください。
きっと大ヒット間違いなしですよ。

ニコ消し
こちらの可愛らしい消しゴムは、SEED(シード)のニコケシ。
これはきっとテトラ消しゴムみたいに人気でますね。
こんど買いにいこうっと。

セタガヤ・ブング・ジャムのこのISOTネタは大好きで、
紹介される文具は必ず欲しくなってしまいます。紹介している文具ネタは
まだまだたくさん!ほんとに大満足の内容でした。

あと、ふだんブログ見てくれている方や、
IKEAペンケースを使ってくれている方が話しかけてくれたりと、
keshimaniにとってはとてもウレシイ一日でした。

omiyage
こちらは来場者のみなさんへのおみやげで、
HISAGO(メーカー)さんから、
働く女性のためのデザインステーショナリー「UN TROIS CINQ」
目隠しクリアホルダーをプレゼントしていただきました。

私は会場のお手伝いをしてたんですが、そのときHISAGOさんが
「良かったら、どうぞ!」とクリアホルダー&ノートを頂きました。わ〜い!
ありがとうございました!

あと、参加した2次会では
きだて氏の秘蔵の文具コレクションを生で見れました。
あの「○ロブン」も!!いつもはステージの遠くから見ている文具に
間近で触れることができました!!

ブング・ジャムのみなさんもお疲れさまでした!

駄目な文房具ナイトEX〜駄目文房具vs駄目雑貨

駄目な文具ナイト
「駄目な文房具ナイトEX〜駄目文房具vs駄目雑貨 最駄目決定戦!!」
in東京カルチャーカルチャー(お台場)が行われました。
毎回SOLD OUT、「駄目な文房具ナイト」新年新春超スペシャル版。
私は撮影係としてお手伝い。

駄目な文具ナイト
駄目雑貨&逸品セレクトショップ『Kühn』(キューン)さんが選んだ駄目雑貨と、駄目な色物文具専門サイト「イロブン」のきだて氏が選ぶ駄目文具の対決。

テーマは
「文具と雑貨、より駄目で馬鹿でイタダケナくて、
自分は欲しくないけど他人には贈ってみたいプレゼントはどっち!?」
とのこと。

駄目な文具ナイト
↑まずは….
「ワビサビでしみじみで、ししおどしカポーン的な和・駄グッズ」対決。


駄目な文具ナイト
↑先手、イロブンきだて氏が選んだワビサビ文具。
写真の家は、中を開けると文具キットになってます。
(すでに水車がセロハンテープ!)
完成度の高い文具に会場からも「おぉ〜」と感嘆の声が。


駄目な文具ナイト
↑続いて『Kühn』(キューン)さんの選んだアヤしい雑貨。
「これ、お釈迦様が持ってる水晶玉が七色に光りながら水が出ます。」
会場からは笑いが。




駄目な文具ナイト
こんなお題も。
モテたいがために、さりげなく女子にアピールしてるつもりが
これみよがしにアピールしてしまう「オシャレ偽インテリ」にあげたい
モテ駄グッズ。



駄目な文具ナイト
↑きだて氏の選んだ、このネコの鉛筆削りが、会場の ”どよめき” を起こす
このネコの鉛筆削り、一見可愛い置物に見えましたが
ネコのおしりに鉛筆をプスッ!と突っ込んで削る上に、鉛筆を差すと
ネコが「ニャーン」と声を上げる。
悲鳴なのか快感なのか、どちらともとれるような鳴き声を上げる衝撃映像がスクリーンに流れる。


駄目な文具ナイト
審査員全員のジャッジも、この鉛筆削りに圧倒。




休憩中にツイッターをチェックする文具王
休憩中にTwitterをチェックする文具王。
今回は、#damebun をハッシュタグにしてたくさんの人たちがTwitterでつぶやいていました!
物販コーナーも大盛況
物販コーナー。
対決に出品されたグッズの一部もココで買えるとあって好評!




駄目な文具ナイト
なかなか好評だった、
『Kühn』(キューン)さんセレクトのバーキン風エコバッグ
綿のエコバッグに、バーキン風の絵が書いてある、
「なんちゃってバーキン」が大ウケ!
こちらはお値段700円。

駄目な文具ナイト
使用時イメージもバッチリ!
カジュアルなバーキン風エコバッグはいかがです?


駄目な文具ナイト
スターウォーズ好きにはたまらない、「ライトセーバー」のお箸


駄目な文具ナイト
な、なんとツタンカーメンの寝袋
お値段6000円。バックパッカーにうってつけの寝袋。
寝すぎてうっかり自分がミイラにならないようご注意!
なんと会場内には既に物販コーナーでこの寝袋を
お買い上げされた方がいました!!
いいなあ!!


駄目な文具ナイト
楽屋での1コマ。
左から
文具王・高畑氏、イロブン・きだて氏、『Kühn』店主・清水氏、
司会進行の他故壁氏。

みなさんお疲れさまでした!!
(うしろの鏡にちょっぴり私も写ってました。)



大阪天神橋の雑貨セレクトショップ『Kühn』(キューン)
http://www.kuhn-store.jp/


色物文具専門サイト「イロブン」
http://www.irobun.com/


文具王・高畑氏のブログ「つれづれ日記」
http://bungu.seesaa.net/


他故壁氏さんのブログ「たこブログ」
http://powertac.blog.shinobi.jp/Entry/830/



ネットとリアルをつなぐ次世代イベントハウス
東京カルチャーカルチャー
http://tcc.nifty.com/

FedExの封筒をリメイクして作ったペンケース!


FedEx(フェデラルエクスプレス)の封筒をリメイクして作ったペンケースです。世界最大の総合航空貨物輸送企業として有名なフェデックスはロゴがカッコいいのでファンも多く、グッズも人気です。



ファスナーはFedExのロゴに使われている2色をイメージしてツートンカラーにしています。

Fedexの封筒で作ったリメイクペンケース
FedExの封筒は、国際輸送に耐えられるよう、タイベックスという特殊な素材が使われているそうです。


タイベックスについてはCasa Cube を東京で建てる!というブログに説明が載っているのでそちらをどうぞ。


また、FedExの梱包資材は数百万回の耐久テストをしており、耐久性についてはかなりこだわっています。
→FedExコーポレートサイト


Fedexの封筒で作ったリメイクペンケース
左は使い込んだ封筒(シワが入っています)。

右は新しい封筒。


使い込んでも決して破れないのがFedExの封筒の最大の利点。軽くて丈夫。理想的ですね。


前回ブログで、同じく FedExの封筒で作ったほぼ日手帳カバーも紹介しています。


あと、新しくブックカバーも作成したので、次回またブログにアップする予定です!


そしてここからはオマケですが、FedExはノベルティでカワイイ消しゴムを作っています。興味のある方はどうぞ。↓↓


消しゴムマニアのサイト「FedEx消しゴム1」

消しゴムマニアのサイト「FedEx消しゴム2」

消しゴムマニアのサイト「FedEx消しゴム3」


有楽町の東京国際フォーラムで開催中の『ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル』 の雑貨たち

ストラスブールのマルシェドノエル

12/25日まで開催されている、有楽町の国際フォーラムでのイベント『ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル』にいってきました!

18:30頃にいきましたが、既に沢山の人で賑わっていました。

有楽町 国際フォーラム にて

くるみ割り人形がお出迎え。

こちらは入ってすぐにあるクリスマスの装飾品のショップ。

飾りはほとんどが木工細工で出来た手作りの飾りばかり。

くるみ割人形

ひとつひとつが大切につくられているのが伝わります。

とっても温かみがあります。こういうのを部屋に1つ置くだけで、クリスマス気分を満喫できそうです。

でも値段はとっても高そう。きっと買ったら大切に毎年使っていくんだろうな。

日本のお雛様みたいな感じなのかも。




ツリー

クリスマスツリー!!

マグネット

こちらはマグネット。
四つ葉のクローバーをくわえたのは、幸運を呼ぶものみたいです。


1つ1,350円。結構高いけれどキャラの笑顔についつい手を伸ばしてしまいそうな…

雑貨のみならず、限定スイーツも販売しているので、お近くの方は是非クリスマス気分を味わってはいかがでしょうか?