カテゴリー別アーカイブ: お土産紹介

手のひらサイズの書道セット発見!

よしだ書道店プチ書道具セット

見た目も可愛らしいプチ書道具セットを見つけました。

これ、実は福岡にあるPLASE STORE プレイズストア(http://plase-store.com/)という可愛いショップさんが紹介していた記事を見て知りました。

ミニ文具大好き!な私は、
前回フリスクケースに入るプチ文具を作ってきたばかりでしたが、
こちらのプチ書道具セットは硯(すずり)と筆がセットになって、
なんと手のひらサイズ!

硯は有田焼の可愛いデザイン。日本のソウルを感じます。

そういえば硯って、あの黒いヤツでも墨すれるの??と思っていましたが、
墨だけでも大丈夫なんですね。
なんと、筆もメイク道具のリップブラシを参考にして作ったそう。
旅先でまったりと書道でも….なんて時があるかもしれません。

よく、結婚式のご祝儀袋なんかに前日の夜に名前を書く時に限って「筆ペン」がない!
または「かすれてる!」!ということがよくあります。
そんな時、このプチ書道具セットがあれば安心かも。

私の書道のイメージってあまり良くなくて、
何故なら学校の授業の時、書道の時間が終わって片付けをするために、
水道に行くと既に列ができてて、並んでるうちに休み時間が終わって….

え〜い、適当にしまってしまえ!

という感じでした。
片付けが面倒くさいイメージだったんですよね。

でも、この有田焼のプチ硯は、
久々にそんな私のイメージを覆してくれた逸品でした。

お値段は7,350円。

…….有田焼だもんな。
誕生日に買ってもらおうかな。

まだまだ先だ〜。

今回見つけたお店、PLASE STOREは本当に可愛くて、
文具や雑貨を売ってるのですが、日替わりのお菓子屋パンを販売してたり、
ああ、近所にあったらいいなあ、って思うお店です。
FACEBOOKもやってるので是非見てみてください。
素敵なのでファンになっちゃいますよ!

store

http://plase-store.com/

台湾のカワイイ文具特集・その1(付箋編)

taiwan_f01
安くておいしい!台湾グルメ
の記事に続いて、台湾のカワイイ文具を紹介します!

台湾はハイセンスな付箋の宝の山だった!
今回文具を探しに行ってビックリしたのが、ハイセンスな付箋。
日本では見た事のないカワイイ付箋がたくさんあったのです。
しかも価格は安いもの日本円で100円しないものが多い!(2013 8月現在 1NT(ニュー台湾ドル=3.3円)
高くても150円しないという驚きの価格。

新しい台湾土産として、この付箋はとっても喜ばれることまちがいなし!
私が見つけたオススメの付箋をご紹介します。


お土産にもぴったり!台湾のカワイイ付箋↓
taiwan_f16
スポーツ(部活?)付箋
スケボー、野球、テニス、バスケットボール、新体操の付箋です。
1つの種類に3つのポーズが入っています。カラーリングもポップで可愛い。
(私の好きなサッカーがなかったのが残念)

taiwan_f14
それぞれのディティールが細かいし、抜き(型からの)もズレたりしていなくて綺麗です。
taiwan_f15

数字の見出し付きの付箋
taiwan_f10
数字がなんともカワイイ、かつ付箋で簡単に数字の見出しを付けられるという
実用面でも優れた付箋。使うのがもったいないです。


クリップメモとハサミの付箋
taiwan_k07
シンプルで、洗練されたデザインの付箋。
台紙の配色が、少し大人の落ち着いたカラーで素敵。
taiwan_f09
クリップメモの付箋は、アメリカ風の黄色いメモを挟んでいます。
もう、これだけでお洒落アイテムです(笑)
taiwan_k08
ハサミは紙をチョキっと切った遊び心のあるデザイン。
なんとハサミの持ち手の穴もちゃんと抜かれています!素敵!


ビリヤードの付箋
taiwan_k06
ビリヤードの球って、絵になります。
台紙はビリヤード台の緑がキメてます。
数字も入っているのでちょっと遊びゴコロをくすぐる
実用的な使い方もできるのでは?
この付箋、めくっていくたびに、いろいろな種類の球が出てきます。
替え玉みたいな付箋なので、使っていて飽きないですね!


トランプの付箋
taiwan_f02
一目惚れしたのがこちらのトランプの付箋。
台湾で見つけて、現地からツイートしたらすごい反響でビックリしました。
やられたぜ!台湾!という感じで、たくさん買い込みました(笑)
こちらもめくると違うデザインになっています。
こんな付箋貼られたら、惚れてしまう….!!

是非、日本の花札や将棋の付箋も作って欲しい!!
花札は絵が複雑か…じゃあ「かるた」とか!


麻雀牌の付箋
taiwan_f04
こちらの麻雀牌の付箋も、トランプと同様痺れました。
だって、可愛い過ぎるでしょ〜、もう目がキラキラしちゃいました。


ピザの付箋
taiwan_f30
宅配ピザを2枚以上頼んだら、もれなくピザの付箋をプレゼント!!
なんてキャンペーンでこの付箋がもらえるとしたら、
間違いなく私は食いついてしまうだろう…というくらいナイスな付箋。
いや、ほんとこれカワイイです。
taiwan_f12
めくると、サラミ、パイナップル、シーフードと、3種の味の付箋が隠されています。
おいしそうだわ、かわいいわで、もう台湾のこのメーカーさん大好きです!


ドーナッツの付箋
taiwan_f13
こちらは見た目もスイート!
ポップでカワイイドーナツ付箋です。

めくるといろんな味のドーナッツが出てきます。
めくっていくと、だんだんドーナッツが食べたくなっちゃいそうです。


クレヨンの付箋
taiwan_f11
これはパッケージがカワイイ。
窓からのぞいたクレヨンの付箋。クレヨンってカラフルだし、
なんか絵になります。オレンジのクレヨンの巻き紙が、
海外のクレヨンっぽくてイイです。


ガリレオ・ハゲタカ・ブングジャム付箋
taiwan_f01
勝手に命名しました(笑)
taiwan_f27
計算式が書かれた台紙にフラスコ。まさにガリレオ付箋。

taiwan_f25
経済をテーマにした付箋は、まさにハゲタカ付箋。

taiwan_f26
そして、右の鉛筆と消しゴムの付箋は、文具界の人気ユニット「ブング・ジャム」付箋。
(ブング・ジャムを知らい人はこっそりググりましょう!)


Tシャツの柄の付箋
taiwan_f19
まさか、Tシャツではなく、Tシャツの柄を付箋にしてしまうとはっ…!
その柔軟な発想、大好きです。
なんと爽やかな付箋。見つけたのはこの2種。

taiwan_f20
水玉、この半分の付箋は使いづらそうなのはわかっているが、
カワイイので許す!この割り切り、好きです。

taiwan_f21
ウォーリを探せ!のウォーリー、もしくは梅図かずお先生に
是非ともプレゼントしたい付箋。
これはもうアイデア勝ちですね。このボーダー柄を色違いで出されたら、
全柄買っちゃうだろうし。コストもかからないだろうし。


パズルの付箋
taiwan_f17
パズルのピースを付箋にするというありそうでなかったものが、
台湾には普通に売っていました。
本当に感心しちゃいます。カラーリングがインテリな雰囲気。


えんぴつの付箋
taiwan_f18

この鉛筆の付箋、何より気に入ったのがこのカラーリング。
鉛筆の軸色、小学校の時から使っていたトンボ鉛筆になんとなく似ているのです。
このくすんだグリーンが、たまらなく好きで買いました。
しかも、いろんな太さになっていて、短調に見えない工夫がナイス。


点心の付箋
taiwan_f22
これぞ台湾っぽい点心の付箋。
台湾土産にピッタリな柄です。
青地の台紙に点心の赤色が鮮やかに映えてきれい。

  
いかがでしたか?これらの付箋が1つ100円くらいで買えてしまう台湾。
グルメも楽しみつつ、ここ台湾にはハイセンスなお土産選びの楽しみも発見しました!

  
購入したお店の紹介
Untitled

墊腳石圖書廣場(台北南西門市)
台北市大同區南京西路32號
営業案内(地図もあります)
http://www.steppingstone.com.tw/profile2-13.asp
2Fが文具売り場です。

いくつかお店があるようです。
各店舗の住所と営業時間はコチラ↓
http://www.steppingstone.com.tw/profile2.asp

  
付箋の品揃えはココが豊富
Untitled
金興發精品百貨館
各店舗の住所と営業時間はコチラ↓
http://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/taipei/shopping/10445946/
2Fが文具売り場です。

安くておいしい!台湾 グルメ!

4泊の予定で台北に旅行に行ってきました!
消しゴムを探すために台北をまわりつつ、
地元のおいしいごはんもたくさん食べてきました!
結構おいしくてオススメもあります!

1日目

UntitledUntitled
8/20 昼(羽田→台北)
機内食
乗った飛行機がEVA航空の「キティージェット」(笑)
Untitled
飛行機中がキティーちゃんだらけ。
Untitled

ピンぼけしてますがカトラリーもキティーちゃん!
Untitled
Untitled
Untitled

枕までキティー!

羽田から3時間程で台北(松山空港)に到着
カフェにてお茶
Untitled

台湾は松山空港と桃園空港の2つの空港があります。
松山空港はなんと台北市内にあるため
バスや電車で15分程で行けるので便利。
もう一つの桃園空港は、リムジンバスで1時間。
全然距離が違う。

無事ホテルのチェックインを済ませ、近くのカフェにて。
台湾は、飲み物をシールしてくれ、そこにストローをプスッと刺して飲む。
サイズが大きいので、余ったらそのまま持ち歩きやすい。

8/20 夜(明月湯包 ミンユエタンパオ)
日本語メニューあり
IMG_0951

IMG_0955

小龍包(いろいろな種類があるが、プレーンが一番おいしい)
ここの小龍包は、とろっとしていてジューシー。
カニ味噌味などいろいろあるけど、プレーンがいちばんおいしかった。
このジューシーさは、やみつきに!8個入りなので結構ボリューム満点。

IMG_0958
焼き餃子
羽根がパリッパリでおいしい。小龍包に比べてしっかりした肉の感じ。
大人数で来た時は頼んでもいいが、2人とかだとおなかがいっぱいになるので
小龍包を食べてもまだおなかが満たされない時に頼むのが良いと思う。

IMG_0952
酸辣湯(サンラータン)
具沢山の酸味ととろみのあるスープ。小龍包の油をさっぱりと中和してくれる。
量は小さいのを頼んでもとても多い。2人でも多い!でもうまい!

IMG_0956
空芯菜炒め
日本で食べると結構な値段がするけど、台湾はごはんが安い!うまい!最高!

IMG_0957
しらす炒飯
台湾米は、パサっとしているせいか炒飯がめちゃうまい。
サクサクにフライドされた「しらす」が食感を良くしてます。

IMG_0950
明月湯包 ミンユエタンパオ
台北市 MRT六張犁駅
おいしいし、地元の人も食べてました。オススメ。
お店の詳細

セブンイレブン
ホテルの1Fがセブンイレブンだったので、
毎日のようにココで飲み物を買ってました。
Untitled
レトロなアイス。
Untitled
日本語。日本では見た事のないアイス。

Untitled
スイカ牛乳って…
お腹壊しそう。あと、パパイヤ(木瓜)牛乳も、同シリーズでありました。
おいしいのかね。

おやつ
Untitled
カップケーキ

誠品書店信義旗艦店の地下がフードコートになっている。
このお店、誠品書店信義旗艦店は文具と雑貨がたくさんある。
時間も24時までやっているので、夜はココでゆっくりできる。

ふと、カップケーキのお店に目がいく。
Untitled
いた!こんなところにもキティーが。

Untitled
ビッグサイズのキティーカップケーキ(もうこのサイズだとカップケーキではない)

Untitled
なんか中国っぽい!
そして、キリンとパンダが人気。
シマウマがんばれ〜。

というわけで、ゆっくり本とか文具とかを見て、おやつを食べて、
1日目から旅行を満喫。

 

2日目

8/21 まさかの台風
Untitled
まさかの台風が台北を通過するとのことで、
なんとこの日は公共機関は全部クローズとのこと。
Untitled
ホテルの窓から外を見ると…すごい雨。
それでも、せっかくきたのだから出掛けることに。

迪化街(ティーホワチエ)へ
Untitled
日本でいう、合羽橋道具街と上野のアメ横をひとつにしたような迪化街。
朝9時からやっているとのことで行ってみたけど、10時近くなっても
シャッター降りたままの店多し。やっぱ台風だもんな〜

ここ迪化街(ティーホワチエ)は、からすみが名物!
と思われる看板を発見。
かなりからすみがイチオシな感じが伝わってきます。
台風でほとんどお店が閉まっている中、数件開いていたのは「からすみ」のお店。
どこのお店も、前を通ると「からすみ安いよ〜」と声をかけてきます。
日本よりかなり安いですが、厚さは薄めな印象。
IMG_0930

建物の中にも市場があった!
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
ここは地元の人が並んでいたけど、おいしいのかな。
ガイドブックに確か「おこわ」で有名な店だったようなことが書いてあった気が…

華山公園へ
昼を食べるため華山公園内にある「青葉新楽園」という
台湾料理の食べ放題のお店に行くも、台風のためクローズ。
Untitled
なんだかわからないモニュメントも台風対策のためか、ロープでくくられている。

8/21 昼 台湾でまさかのお寿司を食べる
Untitled
台風でココしかごはんもののお店がやっていなかったため、まさかの台湾でのお寿司(笑)
しかし、店内はお洒落でお寿司もおいしい。お腹ペコペコ。

別境寿司
Untitled

華山公園(華山1914文創園区)
http://www.taipeinavi.com/play/216/

8/21 夜
Untitled
京鼎楼(ジンディンロウ)
台湾で一番有名なお店、鼎泰豐(ティンタイホン)で修行したシェフが開業したお店。
土砂降りの中、店内へ駆け込む。
店内はほぼ日本人。さすが有名店。
それにしても、店内が寒い!ここはどこよりも寒い。

IMG_1166
小龍包(10個入り)
プレーンがいちばんおいしい。小龍包最高!
ここは10個入りで多いけど、ペロっと平らげました。

Untitled
前菜
たたききゅうりのにんにくオイル漬けといったところ?

Untitled
ワンタン麺
味はかなり薄め。ワンタンを小龍包用の酢醤油につけて食べてちょうど良い。
ワンタンは皮がモチモチ、中身はブロッコリーのような、青菜のような、
野菜たっぷりのおいしい味わい!
麺もモチモチしていておいしい。

 

 

3日目

8/22 朝
Untitled
思暮昔 Smoothie House

台湾といえば、マンゴー!!
ラーメンどんぶりサイズのお皿いっぱいに、これでもか!と
盛った角切りマンゴーにマンゴーアイス。仕上げのパンナコッタ。
2人でも食べきれない。多い〜
でも、マンゴーおいしい。そして、外はすごく暑いので体を冷やすのにはもってこい。

思暮昔(永康街)
http://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/taipei/restaurant/10440380/

8/22 昼 その1
阿宗麺線(アーツォンミエンシエン)
阿宗線麺
西門(シーメン)にある、麺の有名店。
暑いのに、熱々の麺を食べるために行列が出来ています。
ここの麺は、魚の削り節がたっぷり入った、
出汁の効いたとろみのあるスープ。
少し酸味があるけど、絶妙においしい。
量は1つ1人前で丁度良い量でした。疲れた胃にやさしい味です。オススメ。

Untitled
阿宗麺線(アーツォンミエンシエン)
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10241.html

8/22 昼 その2
Untitled
珍香鍋貼専売店(ゼンシャンゴウティエズアンマイディエン)
ここは、地元の人が食べにくるローカルなお店。
日本語メニューもなく、日本語や英語も通じませんが、
地元ならではのお店に一度は行ってみたい。
ということで、なんとかメニューの漢字でアタリをつけ、
メニュー票に個数を書いてお店の人に渡す。
そして、地元ローカルのお店は飲み物は持ち込みOKみたい(店内に飲み物がなかったりする)

でも、ココは当たり。超おいしいです。
上の写真は鍋貼(焼き餃子)水餃子
鍋貼(焼き餃子)1個5元(2013年8月現在 1元3.3円)。7個からオーダー可能なのだけれど、
それでも115円って、安すぎる(涙)水餃子もおいし〜い!
Untitled
↑皿には日本語で「おいしい」って書いてある(笑)
水餃子はプリップリの海老入りで、黒酢につけて食べる。うまし!
Untitled
焼き餃子のタレは、甘い秘伝のタレ。店主がよそって持ってきてくれます。
焼き餃子は本当においしくて、追加オーダーしました。それくらいおいしい。
Untitled
中華風コーンスープ(おいしい)に水餃子が入ったもの。
専用のスパイス(胡椒?)をかけて食べますが、これもおいし〜い。

Untitled
酸辣湯
どこのお店にも酸辣湯が置いてあります。まずは酸辣湯を頼んで、餃子が来るまで胃を温めます。
それにしても具沢山だな〜

ここのお店は、地元でも安くておいしいと評判のお店らしいです。私もイチオシ!
珍香鍋貼専売店(ゼンシャンゴウティエズアンマイディエン)
http://www.taipeinavi.com/food/691/

8/22 夜 
士林夜市(シーリンイエシー)の屋台にて
士林夜市
牛肉麺
甘めの味付けだけど、麺とのバランスが絶妙!おいしい。

士林夜市
牡蠣入りオムレツ
牡蠣は小さいものが入っている。甘いソースで食べる。天津飯のよう。

Untitled
肉入り饅頭
頼むとビニール袋に入れて渡してくれる。
横にある酢醤油を自分でスプーンですくって袋の饅頭にかけて食べる。
これ、甘めのソースとよく合って、とってもおいしい。

士林夜市(シーリンイエシー)は台北で一番大きい夜市。
食べ物、衣料品、雑貨、お土産、なんでもある。
安いしおいしい。

士林夜市(シーリンイエシー)
http://www.taipeinavi.com/food/750/

 

 

4日目

8/23 昼
鼎泰豐(ディンタイフォン)
台湾といえば、鼎泰豐(ディンタイフォン)。

Untitled
小龍包
5個入りと十個入りのどちらかを選べます。
いろんな味を食べたい時は嬉しいです。
Untitled
炒飯
Untitled
カニ味噌の小龍包
せいろの中に、カニのカタチをした皮が入っていてかわいかった。

もちろん言うまでもなく、味はおいしかった。

Untitled
鼎泰豊(忠孝店)
http://www.taipeinavi.com/food/307/

8/23 夜
九份へ行く
九份
豪雨の中、台北から1時間ほどかけて九份へ。
ノスタルジックで、綺麗なところ。

IMG_1205
カフェのテラスからは絶景が!

IMG_1130
カフェで手作りシュウマイを食べる(笑)
IMG_1128
台湾ビール!

Untitled
芋餅のぜんざい(冷)
名前はよくわからないのだけど、かき氷より荒めの氷の上に、
煮豆とか、芋餅をのっけて食べます。私は全部のせでオーダー。(トッピングは選べるらしい)
これ、芋餅おいしい。食感といい味といい。
氷いらないくらい、上の具がおいしい。

阿柑姨芋圓(アカンアーイーユゥユェン)
http://www.tabitabi-taipei.com/more/2004/1026/

蛤(はまぐり)ラーメン
Untitled
九份から台北に帰ってきたが、おなかがすいたので蛤ラーメンを食べる。
味は薄め。お店の写真、取り忘れました。かなり疲れてたみたいです。

5日目(最終日)

8/24 昼 福大蒸餃館
最終日。昼食を食べたら空港へ行くスケジュール。
台湾最後の食事は、地元でも大人気のお店。
開店前から人が待ってました。
Untitled
名物、蒸し餃子!
小龍包のようなジューシーな肉汁が溢れてきます。
皮もモッチモチ、具のお肉もすごく食べ応えもあって、
大満足。

Untitled
香菇炸醤麺
シイタケ、豆腐などの具とモチモチの麺をからめて食べる。
甘いんだけど、おいしい。これは男性の好きな味かも。

お茶はセルフですが、ここのお茶、甘いです(笑)
お茶か水を持ち込んだほうがいいと思います。

IMG_1156
福大蒸餃館
http://www.taipeinavi.com/food/25/

 

そんなこんなで、あっという間の5日間でした。

暑い夏の炎天下の中、熱いお茶や、熱々の小龍包を食べるパワフルさ。
街でも日本語を話す人も多く、みなさんとても物腰がやわらかく、丁寧で優しい。
人も、食べ物も、街も、台湾を訪れるたびに大好きになります。

台湾、もう一度行きたい!
続いて、文具レポートはまた改めてアップします。

iPhoneアプリのマグネット

DSCF2401
iPhone愛用中の方々。またはiPhoneにしたいけど、まだ出来ない。という方。
こんなマグネットを発見しました。

こちらはiPhoneのアプリがマグネットになった
「App Magnets」というマグネットで、パッケージもiPhone。
mag_package

ここまで凝ったパッケージ。
メーカーは「JAILBREAK COLLECTIVE」というメーカー。
「JAILBREAK」 ジェイルブレイクですよ。
まさに規格外iPhoneってことで、気が利いてます。

DSCF2402

これは、iPhone好きにはたまらないかも!

金鳥のノベルティ文具!

久々のヒット。
なんと、夏といえば金鳥。
そして、昭和の家庭にはほとんど常備されていたであろう、
「キンチョール」のノベルティ文具です。

kincho_1
いただきものです。
kincho_2
なんと、スティックのり。
スティックのりと、キンチョールのデザインって、
こんなにマッチするんだ〜。と、感心。
kincho_3
もう一方は、色鉛筆。
素敵すぎ。

kincho_4
非売品って、、、こういうのってどうやったら手に入るのか。。。
キンチョールについてたら間違いなく買いますよ。
kincho_6
宣伝もバッチリ。
kincho_5
こうやって見ると、本物見えるくらい出来がよいです。

チョコレートで出来たバンドエイド

チョコレートのバンドエイド
今日、池袋の成城石井にふらっと立ち寄ったところ、
お店の前に「チョコエイド」という商品を発見。
6ピース入りで450円。



パッケージもカワイイ
中身もパッケージも、バンドエイドそのもの。



やっぱりチョコでした
ミルクチョコレートのバンドエイド!
これはバレンタインにピッタリ。



チョコエイド
缶は中国で、チョコは国産と表示されている。
てっきりアメリカなどから輸入したかと思った!
念のためもう1個、買っとけばよかったかな?

ミニミニマニア

ランドリーのミニTシャツと
雑貨のショップにほぼ並んでいるといっても過言ではないブランド、ロルバーン(Rollbahn)のノート。
そのミニサイズがストラップ付きで売ってました。
ちょうど良くLaundry(ランドリー)のミニTシャツアクセサリーがあったので
(確か、前にサントリーのDAKARAのオマケで付いていたもの)
付けてみたら、かなりカワイイ。



今は何でもストラップになっているなぁ。
すごいのはストラップサイズになってもちゃんと使えること。
ほんっと作るほうは苦労も多いんだろうな。

このTシャツだって、小さいけどかなり細部までちゃんと縫製されたミニチュアなのです。
こちらも普段はキーチェーンに付けて愛用してます。

大きさを比較
さてさて、ノートの大きさを比較するため、私のiphoneと並べてみました。

Rollbahnノートは切手にピッタリ
ロルバーン(Rollbahn)のノートには、クリアポケットがついているんですが、
ミニサイズにもちゃんとクリアポケットが付いていました。実用的!
↑(上)の写真のように、切手を入れてみました。
カワイイじゃないかっ!!

ちなみにプチ情報ですが、切符も入りました。

ピクトメで遊んでみた
人のカタチのクリップで遊んでみました。急いでいる人です(笑)
ピクトメというクリップです。
分度器ドットコムさんで購入できます)

Rollbahnノートとクレオラ社のピンバッジ
お気に入りの、クレヨンのピンバッジと並べて遊んでみました。
クレヨンはもちろんフェイクですが、こうして見ると実寸のクレヨンに見える..。

私はヴィレッジヴァンガードで購入しました。
確か、税込みで336円。
あなたなら、どう使いますか?

アイス インベーダー

インベーダーの製氷皿
じゃーん。
スペースインベーダーの製氷皿を買いました。

インベーダーの製氷皿

税込945円。
これで早速、氷を作ってみます!

….で、氷が出来たので、
以下、追加で写真を加えました。

インベーダーの氷
ううっ つめたい..
でも、すごくカワイイ。

インベーダーの氷

コーラに入れて飲もうっと。
パーティーにピッタリですね。

北海道のおもしろい お土産(お菓子編)



北海道といえば、六花亭のバターサンドロイズのチョコレートなど、
ハイカラなお土産がたくさんありますが、
面白い「定番」の北海道銘菓もまだまだたくさんあります。




まりもようかん1玉 ¥50
北海道銘菓 まりもようかん


北海道銘菓 まりもようかん
北海道銘菓、
まりものふるさとようかん




北海道といえば、まりも。


まりもっこりも有名ですが、こんな定番のお菓子もあるんです。

中には水風船みたいに、
まりも色のようかんが入っています。




さて、注目なのは、食べ方。

北海道銘菓 まりもようかん
食べ方は、付属のごく一般的なつまようじを、
まりもようかんめがけて プスッ! と一突き。すると….

北海道銘菓 まりもようかん
つるんっ!!
と、一瞬にして外側の風船が割れて、中から つるっつるのまりもようかんが出てきます。

この感触は、面白いです。オススメ!
これだけで、盛り上がります。
子供も喜ぶでしょうね〜。
味は、あっさりしたようかんの味。おいしいです。




さて。次のお菓子にいきましょう。


わかさいも1個¥100
北海道銘菓 わかさいも
北海道のスローフードわかさいも
「イモ」を一切使わずに豆や昆布で
「イモ」を再現したという、
ストイックなお菓子。


北海道銘菓 わかさいも
半分に割ると、イモ特有のスジが。
これは、実は昆布で再現しています。
あんは豆。


皮は醤油が塗られていて、香ばしいんです。おいしい!
中の昆布も塩気があるので、クセになるおいしさです。
おじいちゃん、おばあちゃんは確実に好きな味だと思います。


北海道銘菓 わかさいも

北海道に行った際には、是非買ってみてはいかがでしょうか?
どれもおいしいのでオススメです。

豪華なタラバガニの爪切り

タラバガニの爪切り
豪華なタラバガニの爪切りです。
札幌の藻岩山(もいわやま)の土産屋で購入。
本物のカニは高くて買えないので、爪切りでガマンしました(涙)

¥630(税込)と、やや高め。空港や土産屋にも売っています。


タラバガニの爪切り
台座にマグネットが付いていて、爪切りが磁力でくっいています。
使う時は、台座から外します。


タラバガニの爪切り
どうだ!このボリューム!!
今年はこの爪切りを愛用する予定。